腰痛でお悩みの方が筋トレをするメリット

筋力が衰えてしまうと、筋肉はもちろんその周りの脂肪や内蔵器官を正しい位置に保つことができなくなります。

姿勢が悪かったり猫背だったりというのは、単にデスクワークが多い現代人の特徴というだけではなく、筋肉をしっかり使っていないことも原因になっています。

筋トレで筋肉を鍛えてあげれば、姿勢をまっすぐ保つことができるので、腰周りの負担が軽減されて腰痛を改善することにつながります。

これが腰痛のために行う筋トレのメリットとなりますが、ぎっくり腰にも効果があります。

ぎっくり腰は、腰周りのインナーマッスルが固まって、そこに衝撃が加わることで起こるのですが、外側の筋肉を鍛えておけば衝撃が緩和されます。

もちろん腰痛になってから筋トレを行ってもいいのですが、出来れば腰痛やぎっくり腰にならないように普段から鍛えておくのが理想的です。