筋トレって腰痛に効果があるの?

腰痛を改善したいのであれば、とにかく正しい姿勢を保つようにしなくてはいけません。座り方や立ち方はもちろんですが、寝る姿勢も大切です。

ただ、腹筋と背筋の筋力が衰えてしまっていると背筋をまっすぐ保つのは難しく、意識をしていないとすぐに背中や肩が丸まってしまいます。

また腰周りや背中の筋肉がなくなると、上半身の脂肪が下がってきてしまうので、上半身を支える腰に大きな負担がかかり、これも腰痛を引き起こす原因となります。

ですので筋トレは腰痛に効果があると言われていますが、筋肉はずっと使い続ければ疲労になってしまうので、いくら筋トレで腹筋や背筋を鍛えても、長時間の使用はよほど強靭でなければ難しいのが実際の所です。

ですが自己流で筋トレをしてもなかなか筋力をアップすることは出来ませんし、無理をしてしまうとさらに腰痛を悪化させることになります。

腰痛のために効率よく安全に筋トレをするのであれば、加圧トレーニングなどトレーナーの指導で正しく行えるものを選びましょう。

ただ痛みがある場合は、先に整形外科や整骨院などの保険診療を受けて、それでもダメな場合は自由診療の整体や針治療などを受けてから、加圧トレーニングを検討されるのが良いと思います。