腰痛に効果が期待できる筋トレ方法

腰痛に筋トレは効果的と言われますが、筋トレにもやり方や種類があるので、それらの違いによっても結果に大きな差異が出てきます。

加圧トレーニングは短時間で効率よく筋トレができるので、腰周りの筋肉が鍛えられて腰痛の改善効果が期待できます。

ただ、忙しくて定期的に通うのが難しい場合は、加圧トレーニングに加えて自宅で軽く筋トレを行うといいでしょう。

腰周りの筋肉は、体の前後だけではなく横にもあるので、全体的に鍛えるのが効果的です。

まず膝を90度に曲げ仰向けに寝転がったら、腰を浮かせて片足をまっすぐ伸ばして上げる姿勢を20秒キープするというのを左右行います。

次に寝転がったまま横を向き、両足を揃えて延ばし、肘を床につけて上半身を浮かすという姿勢を20秒キープし、これも左右行ってください。

最後に四つん這いになり、右足と左手を延ばし20秒キープ、次は左足と右手を伸ばし20秒キープという筋トレを1日1回でいいので行いましょう。

文章では伝わりにくい部分もありますが、筋トレは場所や時間を考えて効率よくコツコツと行う必要があります。その結果が腰痛の改善につながります。